厄介なクマの撃退法

3タイプのクマ

レディ

目のクマは3タイプに分けられます。
まず一番多い目のクマが、血行不良による青クマです。
青クマは睡眠不足、疲労、低体温、ストレス、眼精疲労による血行不良が原因です。
青クマがある人は、肩こりや頭痛、冷え性に悩む方が多いと言われています。
この青クマの解消法は血行促進に効果のある食べ物を積極的に摂ることです。
そして、体が冷え、乾燥する秋から冬にかけての時期に目のクマが出てくる傾向が高いため、なるべく体を冷やさない工夫をしたり、保湿で肌を乾燥から守ったり、マッサージをして血流を改善するのも効果的です。
二つ目の目のクマは、肌の色素沈着による茶クマです。
茶クマは目をこす流ことや紫外線による肌ダメージ、肌のターンオーバー低下によるくすみによって、目の周りの皮膚にメラニン色素が沈着することによって起こります。
解消法としては、目をこすらないこと。
皮膚をこすることで色素沈着を促してしまいます。
そして紫外線対策をきちんと行うことや、古い角質を落とし、肌の新陳代謝を活性化させることが重要になります。
三つ目の目のクマは、加齢による目の下のくぼみや、目の周りのたるみによる黒クマです。
年を重ねるにつれ、顔の構造が変わり、目の周りの影で黒いクマのようなものが目立つようになります。
黒クマの解消法としては、コラーゲンを摂取することです。
コラーゲンによって肌にハリが生まれ、目の周りの脂肪やむくみを支えることができます。
そして、リンパの流れをマッサージなどで良くしてむくみを改善することも効果的です。
また、加齢とともに低下する表情筋を鍛えることも大切です。
あとは?のツボを押したり、頭皮を上に引っ張るようにマッサージすることも黒クマ解消に効果があります。

クマの原因を見極める

ウーマン

目のクマというのは出来るととても疲れている印象を与えるので出来る限り解消したいところです。
目のクマと一口に言っても大きく分けて三種類あります。
青クマ、黒クマ、茶クマの三種類で、この三種類はそれぞれ原因が異なります。
これら目のクマの解消の方法の一つとして化粧品を使用する方法があります。
それぞれのクマによって有効とされる化粧品が異なるので注意しましょう。
青クマや黒クマと呼ばれる目のクマの原因は目の周りの皮膚が痩せていることが原因なので、目の周りに十分栄養を補給するようなスキンケアが有効です。
ドラッグストアに行けば目のクマ専用のクリームが色々販売されていますが、青クマや黒クマの人にはコラーゲンが配合された化粧品が有効です。
しかし普通のコラーゲン配合化粧品は肌を保湿するだけなのでクマの解消にはなりません。
クマの対策にはアルギネートやレチノール、ビタミンCが配合されているものを選びましょう。
これらの化粧品ならば真皮に作用して目の周りの皮膚に栄養を補給してくれます。
一方、茶クマの場合は皮膚の栄養が少なくなっているためではなく、色素沈着、つまりシミが原因なので、シミを解消してくれるような化粧品が必要です。
茶クマを解消するための化粧品とは、美白効果がある化粧品です。
美白化粧品は厚生労働省が認可している美白成分を使用しているものを選ぶようにしましょう。
しかし、これらの方法は徐々に改善するためのもので即効性はありません。
即効性を目指すならファンデーションやコンシーラを利用して隠すようにしましょう。

老け顔を防止するには

女性

目のクマは、疲れたように見えるだけでなく、年をとった印象になります。
しかもしつこくて、なかなか消えてくれません。
どうすればあのしつこいクマは解消出来るのでしょうか。
目のクマは茶クマ、黒クマ、青クマと大きく三つに分類され、原因と解消法が異なります。
まず、茶クマは、目の周りの皮膚にメラニン色素が沈着して茶色っぽく見えるのが原因です。
解消法は、色素沈着が原因であるため、目の周りをこすらないように気をつけることです。
そして、肌の新陳代謝を促し、ピーリングをして角質ケアを行うことも効果的です。
黒クマは、目の下のたるみや凹凸が原因で影のように見えるクマを指します。
むくみがあると、目の周りの筋肉が下垂しやすいため、むくみを解消すると消えるでしょう。
事務職の方には難しいかも知れませんが、パソコンやスマホの長時間使用を控えることも、黒クマの解消に役立ちます。
青クマは、血行不良が原因とされる目のクマです。
そのため、青クマができている人の中には、肩こりや冷え性の人が多いといわれています。
血行不良の原因は疲労やストレス、低体温であるので、それらを解消することが、青クマにも効果的でしょう。
具体的には、冷えを改善する食物を摂取し、冷たい食べ物を極力控えるようにしたり、適度な運動を心がけるようにして、筋肉を鍛えることです。
血液を送る筋力が衰えると、冷え性の原因となるからです。
これらの努力を積み重ねることで目のクマは少しずつ改善するでしょう。